pheelo amazon search アマゾン検索

pheelo amazon search アマゾン検索について| 使い方| サイトマップ| ブログ| メールフォーム

pheelo amazon search アマゾン 検索 > pheelo amazon search アマゾン 検索 について

アマゾン検索 pheelo amazon searchについて

pheelo amazon searchとは

Amazon.co.jp(アマゾン) で取り扱っている商品の検索を行うサイトです。

各ジャンルごとの人気商品を調べたり、 キーワードから品物を検索することができるようになっています。 商品を実際に使った人によるカスタマーレビューや、 アマゾンでの売り上げランキングなどを参考にして、買い物を楽しんでください。

pheelo amazon searchは、 アマゾンWebサービス(AWS) によって構築されています。また、このサイトの運営は Amazon アソシエイト・プログラム からの 収益によってまかなわれています。

Amazon.co.jp(アマゾン)とは

Amazon.co.jp(アマゾン)は国内最大級のインターネットショッピングサイト

Amazon.co.jp(アマゾン)は、巨大なオンラインのショッピングサイトです。 本の品揃えが豊富で、和書・洋書を問わず、専門書にいたるまで商品が取りそろえられています。 アマゾン=書店というわけではなく、エレクトロニクス、ホーム&キッチン、輸入盤CD、DVD、 ビデオ、ソフトウェア、ゲーム、おもちゃ&ホビーなども豊富に取り扱われています。

便利なショッピングサイト

アマゾンには80%以上ディスカウントになる商品もあります。 オンラインショッピングで必要となる送料についても、 国内の届け先1件の発送1回分の注文が1500円以上(税込、ギフト包装料を含む)の場合、配送料は無料 になるという破格のサービスです。

マーケットプレイス(利用者間で安全に売買できるショッピングプレイス) での取引の場合には送料がかかってしまいますが、一円の商品があったり、他ではもう在庫のない 絶版の本や、プレミアのついたDVDやフィギュアなども購入することができます。

Amazon/アマゾン・アソシエイト(アフィリエイト)とは

アマゾン・アソシエイトはAmazonが提供するアフィリイトプログラムです。

Amazon アソシエイト・プログラムには、Webサイト(モバイルサイトでも可)を持っていれば参加料不要で、 個人、法人を問わず誰でも参加することができます。 このアフィリエイトプログラムの参加者は、Amazonで扱われている商品へのリンクを、 自分が運営しているサイトに掲載することができるようになります。

この状態で、参加者のサイトに訪問してきた人が、掲載されたリンクからアマゾンに行き、品物を購入してくれた場合には、 アマゾン(Amazon)から紹介料が支払われるようなります。くわしくは、 Amazon アソシエイト・プログラム で確認してください。必要なものは、メールアドレスと、方向性がわかる程度以上に完成されたサイトだけです。

アマゾン・アソシエイトのいいところ

サイトを訪問してくれた人が、品物を買いたくなるように紹介することができれば、ちょっとした収入源にもなります。 アマゾンで扱われている商品の画像やバーナーも使うことができるようになるので、サイトのコンテンツの充実にもつながります。

Amazon アソシエイトで登録をすでに済ませている方へ

このサイト(http://aws.pheelo.info/)に、 Amazon/アマゾン・アソシエイトID付きで、リンクをしていただけた場合。 あなたのサイトからの訪問者が、aws.pheelo.info以下のリンクからアマゾンを訪問して商品を購入すると、 紹介料があなたに支払われるようになります。 詳しくは、Amazon/アマゾン・アソシエイト(アフィリエイト)IDをお持ちの方へ を読んでください。アマゾンの画像/テキストリンク作成支援ブックマークレット リンク作成支援も用意しました。 ぜひ使ってみてください。

Amazon Webサービス(AWS)とは

アマゾンはAWSを提供しています

Amazon Web Services(AWS) とは、Amazonの技術プラットフォームと商品データにアクセスできるように、Amazonが提供している技術とサービスの総称のことです。AWSを利用することで、Amazonで販売されている商品情報を自動的に取得し、 Webサイトで表示することができるようになります。最新の値段や、在庫状況を確認することができるようになります。

Amazon Web サービスプログラムへの参加は完全に無料です。AWSとAmazon.co.jpアソシエイトプログラム は別に運用されているため、登録ID(Subscription ID)を上のAmazon.comのリンクから取得する必要があります。 英語ですが、面倒な手続き等は必要ないので、すぐに登録することができます。

Amazon Webサービス(AWS)で学ぼう

AWSを使っていくうちに、自然とデータを取り扱うことの面白さが発見できると思います。 XMLなどについての必要な知識も、少しずつ身についていくのではないかと思います。

AWSの利用は無料なので、あとは時間とやる気だけが必要です。 Webサービスについては、Amazonが最も進んでいて、情報もたくさんあります。 膨大な数のサイトがAWSについての解説をしているので、探してみてください。

管理人 2005年9月

このページの先頭へ