pheelo amazon search アマゾン検索

アソシエイト(アフィリエイト)IDをお持ちの方へ| アマゾンの画像/テキストリンク作成支援| RSS(XML)配信

pheelo amazon search アマゾン 検索 > アマゾンの画像/テキストリンク作成支援

アマゾンの画像/テキストリンク作成支援

このページを読んでくださっている方のほとんどは、 アマゾン アソシエイトID を取得していることと思いますが、まだお持ちでない方は、 Amazon アソシエイトID をリンク先で取得してから、続きをお読みください。

リンク作成の仕方

アマゾンのリンク作成画面には、二種類あります。 ひとつは、 個別の商品に関するリンク を作成するもの。 もうひとつは、カテゴリーや、キーワードの検索結果で表示される 商品の一覧のリンク を作成するものです。 それぞれ個別の商品詳細ページ、及び、カテゴリー別のページから、進むことができます。 右のサイドメニューの一番下に、アマゾンリンク作成画面へのリンクがあります。 (検索結果から、リンクを作成したい場合は、上の検索ボックスではなく、 一度、各カテゴリーに入り、 カテゴリーごとにある下の検索ボックスを使ってください。上の検索ボックスの検索結果からは、リンクが作成できません 上の検索ボックスからもリンクが作成できるようになりました。 )。

リンク作成画面で作成されるアマゾンのリンクは、そのままではIDが「pheelo-1-22」となっていると思います。 IDを手作業で変換してくださってもいいのですが、一括して、あなたのアソシエイトIDに変更することもできます。

Amazon/アマゾン・アソシエイト(アフィリエイト)IDをお持ちの方へ を参考にして、pheelo amazon searchのTop「http://aws.pheelo.info/」へのリンクを作成してください。 作成したリンクから、このサイトに訪問し、リンク作成画面に進むと、あなたのIDが、反映されるようになります。 (ブラウザのクッキーは、有効にしておいてください)。

他にもブックマークレット アマゾンのリンク作成ツール を使うことで、IDの反映と、リンク作成画面への移動が同時にできます。

(注意。1.クッキーは上書きされます。2.IDの反映がうまくいかない場合、ブラウザを更新してみてください)

個別商品のリンク作成画面において、 対象の商品に関連商品が存在する場合、右サイドに関連商品が表示されます。 関連商品に張られているリンクは、その商品自身のアマゾンリンク作成画面につながっています。 その他のリンクについては、リンク作成画面ではない、通常のページにつながっています。

商品一覧のリンク作成画面において、 言葉を入れて、リンク作成ボタンを使用すると、 そのカテゴリーに対応する商品がある場合は、商品一覧のアマゾンリンクが作成できます。

作成できるアマゾンのリンクについて

現在、テキスト、画像リンクを数種類づつ用意しています。

リンク先について

作成したテキスト/画像のリンク先は、 直接Amazon.co.jpにリンクするものと、 このサイトpheelo amazon searchにリンクするものの二種類があります。

訪問者の安心感という点からは、Amazon.co.jpへの直接リンクを使うことを薦めます。

一方、pheelo amazon searchにリンクしていただけた場合は、 全ての商品リンクが、個別商品リンクとして扱われるようになりますので、 訪問者の行動次第では、紹介料率がよくなります。

運営されているサイト、ブログにあわせて、 リンク先を選んでみてください。

なか見!検索(全文検索)に対応した書籍のリンク

なか見!検索(全文検索)に対応した書籍のリンク作成画面を、 和書洋書 それぞれに用意しました。

作成したリンクについて、保証はできませんが、 現在のところ一応動きます(リンク先が、アマゾンの「なか見!検索」画面であるリンクが作れます)。

カスタマイズ

作成したリンクは自由にカスタマイズして活用してください (値段の表示、短くする以外のレビューの変更等はしないでください)。 一部のアマゾンリンクに含まれる、当サイト(pheelo amazon search)へのリンクは、 必要があるなら削除してかまいませんが、その場合は、 当サイトのトップへのリンク
( <a href="http://aws.pheelo.info/">pheelo amazon search アマゾン 検索</a> ) を運営しているサイトのどこかに入れてください。

要望・不具合など

要望や、不具合は、どんな小さいことでも(リンクのちょっとしたデザイン、文字の位置、回り込み、改行の仕方、などについても) お寄せいただけると、とても助かります。 連絡は、 メールフォームか、 運営ブログに、お願いします。

このページの先頭へ